機運は高まっている!!

すでにアパレルの8割でリサイクル素材を使用! ゴルファーにできることは? アディダスのサステナブルなイベントに参加してみた – みんなのゴルフダイジェスト (golfdigest-minna.jp)

なるほど

昔のように多品種大量生産して、商品の現在のみのスオットでは通用しない。

生まれる前・使い終わった後にストーリーを帯びさせる必要があるのだ。

そんな中、デザイン・パフォーマンスを リサイクル繊維に移管しても、どう維持していくかがカギになってくる。技術の問題同様にコスト問題も立ちはだかる

ここは企業と消費者が両者で分担していくがスタンダードになれば

サステナビリティが確立されていくと思う。

にわとりが先か卵が先か 

循環の機運が高まれば、今ほとんど出来ていない回収のインフラが整備が進む期待が出来る、

それこそが、リサイクル繊維の安定供給に繋がる。

まずは多少値が張っても、リサイクル繊維上位になってきている機運を喜びたい!!

Follow me!

投稿者: Keiichi Nakadai

誰よりも”濃ゆい”人生を歩んできた ・拓けていく道 ・トレード・オンへの道 ・より良いへの道 を発信していきます!!

コメントを残す

PAGE TOP