今の礎になっている大学受験!!!

皆さんこんにちは!中台です。

さて「全否定からの大返し」についてまずは大学受験の時まで遡ります

私は幼稚園から高校まで剣道をやっており、キャプテンとして夏の高体連まで没頭しました。終わって大学受験,,,当然間に合わないになりました^^

そこで文系だった私は100点×3教科(英語・日本史・国語)のところを選択し、得意だった日本史を100点近く取って他は勉強しなくても50点は取れるだろう合わせて200点なら合格だ!の戦法をとろうと決めました。

全部の授業・勉強をに日本史に集中させ授業放棄、先生方にも相当渋い顔をされました^^

幸いある東京の大学に運よく合格できたのですが、何故か納得感がありませんでした,,,

この感覚は何なのか,,,あっ精一杯はやっていない、やる余地があると本能的に思い、あっさり浪人を決めました。私は浪人するからには明治大学ぐらい行かないと、いや勉強しかしないんだから行けると思っていました^^

当然先生は大反対でして一浪して明治に行けるならみんなそうすると言われました。この時から納得しないと気が済まない性格は会ったのかもしれません^^

それではまた!!!

Follow me!

投稿者: Keiichi Nakadai

誰よりも”濃ゆい”人生を歩んできた ・拓けていく道 ・トレード・オンへの道 ・より良いへの道 を発信していきます!!

コメントを残す

PAGE TOP