私は私で進みます!!

”ブロックさせて頂きました”

自分が携わっているリサイクル事業は法の規制が厳しい業種の一つであると思っている。少し外れればそのぐらい全てNG,,,そのぐらいで何の影響がでるの?と思う時もある でもでもなぜここまでの規制になってしまったのか?を考えてみるとあーーーと思うのだ

それは先人そして今事業をやっている人間が 法を自己解釈を勝手に成り立たせ平気で破る輩がいるからだ その希薄さが環境汚染の入り口になる 少しぐらいは少しぐらいでどんどん汚染の中に入っていくのです

事実 燃やしたり流したり埋めたりしている輩ほぼリサイクル事業者で,,,だから業種への冷ややかな目が収まらず なので法規制の緩和が進まないのだ

本来 リサイクル事業は

”不要なモノを 必要なモノに そして必要なコトに”繋ぐ事業だ

マイナス価値をプラス価値に大きく転換出来る素晴らしい産業だと思っている

でも実際の行動では 社会や顧客そして従業員さん含めて裏切り砂をかけて一方では 美辞麗句をパワポで並べている、、、まあ仕方がない 私の敬愛する業種を陥れる行為をやっている輩とは一線を画します ブロックします

ホントは晒したいぐらいですが そこにエネルギーは使いません 

私は私で進めばいいので

well being それではまた!!

日常の気持ち良さこそ大事にしたい‼︎

”気持ちの良い瞬間を大事にする“

独立するまでは仕事しかしていなかったので他を感じる隙間が全くなかった

そりゃめちゃ暑いめちゃ寒いは自然と感じるにしてもちょっと心地よいよねとかは完全スルーだった

初夏と言える今の時期の朝方そして夕方は冷んやりが残っていてホント気持ち良い

そういうベーシックな事柄ってとても重要です この風の心地よさが分からなかったのは損してたなぁと

毎日そう何かある訳ではない でも何かはあるのだこんな気持ちの良い風は吹いてくれているのだ

よしそれに気がついたんだ この気持ち良さで10000歩を乗り切ろうかな

よしいくぞ

well beingそれではまた‼︎

“日常の気持ち良さこそ大事にしたい‼︎” の続きを読む

進もうとしたから進めた!!

”まずは進んでみる”

canvaというデザインアプリを触るにつけ テンプレートで一定程度形を創れるようになってきた これは私のような社内でも社外でもない通訳は表現力で繋ぐことが求められる訳で,,,こういった技術も欲しかったところだ

プロほどできないにしても少し建て付けられるとプロに繋ぐにしてもずっと簡単になる プロにいちいち繋ぐほどじゃないシチュエーションはありふれてもいるので 自分でやれれば表現力のアップの大きな武器になる

何にしてもビジネスのコアを磨くのが大前提ではあるにしても 一定以上はそこよりそれをいかに伝えるか表現できるかになると思っている そして自社以外 就業先でもまず請け負って進んでみる そうすると進むしかなくなるのでこれは強制的に身につく

そういった意味でもまず一歩進もうとして結果進めたのは良かった

想いをそれも今すぐに自分の力でもカタチにする 出来る

これは大きな前進になりました

どんどん表現し発信します”自分しか救えない人”のために

よし今日も掴めた いい日だった

well beingそれではまた!!

前提を確認しておきたい!!

”スポーツ選手の活躍を想う、、、”

大相撲夏場所で大の里関が好調だ。新進気鋭の期待の力士で 出世のスピードに大銀杏を結うのが追いつかないほどだ

今場所前に未成年力士と酒席を共にした報道が出て批判を浴びる こういう不祥事があるとスポーツ選手いわゆる芸能の方々は”相撲で恩返しをする”と釈明をされる

自分はこの言い方はちょっと違うと思っている だって相撲は仕事で、、、そこはやるのが当たり前じゃんと思ってしまうからだ

それより前提をしっかり把握したほうが良く 秀でてさえいれば何でもありの時代ではないということだ まずは力士も社会人であるということ だから世間並みの常識は求められ 超えれば批判を受ける スポーツ芸能で生きている人はファンあっての興行でもあり 有名人であるが故に子供たちへの影響も大きい

なので”相撲で頑張る”というより”まずは社会人としてもう一度自分を見つめ直したい”としたほうがいいかなと思った 大銀杏が追いつかないのは仕方ないが 役力士は相撲協会の看板でもあり 常識が追いつかない訳いかないのだから

もちろん言わなくてもそういう風には思い行動もしてくれるんだろうが 周りの大人たちが会見前にもう少しアドバイスしてあげれば良かったかなぁと思った

若いんだから失敗の一つや二つは誰にでもある 下を向くことはない 素晴らしい力士への道を進んで欲しい 応援しています!

well being それではまた!!

単価ではなくサービスで貢献する!!

”やはり単価は落としてはいけない”

“誰もが知ってはいるが分かってはいない”

のが値引きだ それをすると何よりも利益への影響がでかいという会計の基本的な感覚にあるように粗利ダメージがでかく やっと値引いてもそれほどのお客様に価値・お得感が出せていないことを理解したほうがいい 下手すりゃ何んとも思ってくれない,,,

そんなに怖がる必要はない 価格は決定へのプロセスのほんの一部でしかない 私たちだってTPOで使い分けているし そしてその効果は絶対的ではなくモルヒネのようで、、、やるほど効かなくなっていく 

だからサービスをあげることを考えたい 目先のお得感を出すなら付帯するサービスをくっつけて厚くし 体験頂く そのことでユーザーには新たな購買動機が生まれていくので

それと値下げは”やってあげた”という自己満足感があり その影響でサービスそのものがいい加減になってしまう

しっかり単価を頂きしっかりサービスを施す 

誰も損をせず皆んながハッピーになるコトは出来る

自分も単価は下げない 予算が無い方にはその分サービスの時間を減らして頂き 絶対的な質を確保し いい加減を創らないようにしていきたい

さてさて金曜日だ 少しゆっくりしようかなぁ

well beingそれではまた!!

PAGE TOP