blog

改めて言い聞かせる!!

”打たれ弱いんじゃぁ仕方ない,,,”

個人だとやっぱり立場が弱くて、、、社内の人間でないから協力を頂かないと進められない 役員であったときのように立場で聞かせられる訳ではない 同僚じゃないので助けあうにもならない ”暖簾に腕押し”に苦しめられる 

でもそこは達観しちゃえばいいんだと思っている そのペースで良いと言っているんだから ジタバタしても相手は動かないんだから あくまでもそこは顧客本位であり求めているサイズに大きすぎてもと小さすぎてもダメでピッタリが必要になるのだら 自分のポリシーを外れるほどでないならそこは調整しちゃえば良いのだ そしてもっとやりたいと言うならまだ見ぬ”自分しか救えない人”を見つけに行けばいいのだ

自分の中のモヤモヤは比率を下げることで薄めるのだ モヤモヤこそチャンスなのだ 糾える縄のごとくちょうど良くは巡ってこないのがピンチとチャンス

ピンチをチャンスと成すためにも萎えずにしっかりやっていくしかない

分かっているが今萎えそうなんで改めて言い聞かせた

よし行ってみよう

well beingそれではまた!!

ゆっくり休んでみるのも大事なコト!!


“ゆったりと過ごす日曜日”

個人事業主は毎日が戦いの連続です。クライアントとの打ち合わせやプロジェクトの進行、さらには経理の処理や新しいビジネスチャンスの模索など、やることは山積みです土日も関係なく働くことが多い中、普段の忙しさを忘れ、心と体をリフレッシュするための一日にしてみた

朝は少し遅めに起きて、ゆっくりとコーヒーを淹れました。窓の外を眺めながら、鳥のさえずりを聞いていると、心が穏やかになります。普段は忙しさに追われて見過ごしてしまう、こんな小さな幸せを感じることができるのも、休みの日ならでは

お昼には近所の公園を散歩しました。新鮮な空気を吸い、緑に囲まれて歩くことで、頭の中がクリアになり、気分がリフレッシュされます。自然の中に身を置くことで、普段のストレスが少しずつ解消されていくのを感じました。

午後はどこにも出掛けずに家で読書を楽しむことに ビジネス書ではなく、純粋に楽しむための小説物語の世界に没頭することで、現実の喧騒から一時的に離れることができ、心が休まりました

夕方には、好きな音楽を聴きながら料理をしました。自分のために美味しい料理を作ることも、リラックスするための大切な時間です。料理の香りや味を楽しみながら、心身ともに満たされるのを感じました。

こんなふうに、今日は一日中、自分のために時間を使いました。明日からまた忙しい日々が始まりますが、今日はしっかりと休んだおかげで、エネルギーがチャージされました。皆さんも、たまには自分を大切にする時間を持ってくださいね

それでは今週も頑張りましょう

well beingそれではまた!!


そこが分かったことは大きい!!

”個人事業主の悲哀,,,“

完全独立して一年を超えた今 思う個人事業主の悲哀について書いてみた

個人事業主は自由な働き方を選択できる一方で、様々な課題に直面する職業である 仕事がない状態はとても厳しく、収入の不安定さから生活面での悩みも大きくなる

そうまず何よりも 仕事の確保が大きな課題と立ちはだかる 営業活動の積極化、自身の欠点分析、ポートフォリオの整理、人脈の拡大など、様々な対策を講じる必要があるが しかし 新規顧客の開拓や単価の交渉は容易ではない

また、税務面でも苦労する。青色申告の手続きや、税務調査への対応など、煩雑な事務作業に追われる 税務上のミスが発覚すれば、追加の課税や罰金を科される可能性もあり、大きな経済的打撃を受けかねない

さらに、健康保険や年金など、社会保障制度への加入も個人事業主の責任となる 自己負担が大きく、老後の生活設計も難しくなっていく

そして一番の悲哀は,,,一人が故の孤独感、、、それが付きまとうことかもしれない 企業に所属していないのだから同僚や上司もいないので気の許せる交流が全くなく 精神的なサポートが得られないのである

このように、個人事業主には仕事の確保、税務、社会保障、そして孤独感など、様々な課題と一人で向かう必要があるのだ 自由な働き方を選択した代償として、大きな不安と負担を背負い続けなければならない ここへの耐性との勝負になってくる

要は身軽なので下へ吹き飛び易いのだ 

でもそれって身軽だから上にも吹き飛び易いのではないか

どっちを見るかは自分次第 器用に見分けしにくいのが面倒なところだがそこは自分を信じるコトだ

交流が出来ないのが一番の悲哀なら採用できるように法人化すればいいのだ やっぱりそういった面でも自分にとって法人化で雇用は必要なのだと分かった

必要なら今までも進めてこれた そこが分かったことは大きい

進みます

well being それではまた!!

NLPで実現したいコト!!

私がNLPマスター資格の取得を目指した目的は、まずは自分自身の”捉われ”を開放することでした。コンサルティングの現場では、前提や因習に捉われていては、ヒアリングの際のノイズが邪魔になってしまいます。そのため、まずは自分自身が当社のビジョンや理念を本質的に体現したいと考えたのです。

そのうえで、経営者をはじめとするすべての方々が、ありのままの”自分らしさ”を肯定的に捉え、そこから柔軟な歩みを踏み出せるようにサポートしていきたいと思いました。その手段としてNLPを活用し、自分しか救えない人々の支援を幅広く行えることを楽しみにしております。

NLPの学びを通して、”change must to may”の考え方を身につけ、クライアントの方々が自らの可能性を最大限に発揮できるよう、サポートしていきたいと考えています。

今後も、NLPの知見を活かしながら、クライアントの方々の”well-being”を実現するためのサポートを続けていきたいと思います。

新しいサービス展開に向けて!!

“NLPマスターコース修了しました”

この度、私はNLP心理カウンセラーの資格を取得することができました。

NLPとは、「言語(Language)」「心理(Psychology)」「プログラミン(Programming)」の頭文字を取った言葉で、人の思考や行動のパターンを理解し、望ましい変化を促すための手法です。

このコースでは、自分自身を深く掘り下げ、セルフイメージを構築することができました。言葉と思考の関係性、価値観や交渉術、行動を促す方法など、NLPの基本的な技術を体系的に学ぶことができました。

これからは、NLPの手法を活用して、クライアントの方々の課題解決や目標達成をサポートしていきたいと考えています。具体的には、コーチングやカウンセリング、セミナーの開催など、BtoBに加えて個人事業主さまや個人の方までの幅広い層にNLPの知見を活かしたサービスを展開していく予定です。

NLPの学びを通して、自己理解を深め、人との関わり方を改善することができました。これからは、その学びを活かし、クライアントの方々の成長と自己実現をサポートしていきたいと思います。

それでは当社のこれからにご期待ください

well beingそれではまた!!

PAGE TOP