以って瞑すべき‼︎

大好きな忠臣蔵の中に出てくる言葉

”以って瞑すべし“

死の間際において何の後悔もない状態であること それはここまでの局面でしか味わえないことであり到底自分には及ばないモノである

そのぐらい命を燃やせるとしたら生きているものとして本望だと思う

今日またいっぱいいっぱいに詰めた 自分的には“以って瞑すべき”に近づけた感じはある

well being それではまた‼︎

Follow me!

投稿者: Keiichi Nakadai

誰よりも”濃ゆい”人生を歩んできた ・拓けていく道 ・トレード・オンへの道 ・より良いへの道 を発信していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP