前提を確認しておきたい!!

全否定からの大返し

”スポーツ選手の活躍を想う、、、”

大相撲夏場所で大の里関が好調だ。新進気鋭の期待の力士で 出世のスピードに大銀杏を結うのが追いつかないほどだ

今場所前に未成年力士と酒席を共にした報道が出て批判を浴びる こういう不祥事があるとスポーツ選手いわゆる芸能の方々は”相撲で恩返しをする”と釈明をされる

自分はこの言い方はちょっと違うと思っている だって相撲は仕事で、、、そこはやるのが当たり前じゃんと思ってしまうからだ

それより前提をしっかり把握したほうが良く 秀でてさえいれば何でもありの時代ではないということだ まずは力士も社会人であるということ だから世間並みの常識は求められ 超えれば批判を受ける スポーツ芸能で生きている人はファンあっての興行でもあり 有名人であるが故に子供たちへの影響も大きい

なので”相撲で頑張る”というより”まずは社会人としてもう一度自分を見つめ直したい”としたほうがいいかなと思った 大銀杏が追いつかないのは仕方ないが 役力士は相撲協会の看板でもあり 常識が追いつかない訳いかないのだから

もちろん言わなくてもそういう風には思い行動もしてくれるんだろうが 周りの大人たちが会見前にもう少しアドバイスしてあげれば良かったかなぁと思った

若いんだから失敗の一つや二つは誰にでもある 下を向くことはない 素晴らしい力士への道を進んで欲しい 応援しています!

well being それではまた!!

Follow me!

投稿者: Keiichi Nakadai

誰よりも”濃ゆい”人生を歩んできた ・拓けていく道 ・トレード・オンへの道 ・より良いへの道 を発信していきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP