“複利で複利”を‼︎

”辛辣こそ“

土曜日は会計処理を小一時間やっている w計上漏れがないかスマホとワンドライブを駆使して 残高推移表と睨めっこw

こういうのって実務を経験していないとストレスな作業だと思う ここがスッと行く即ち事業にリソースを全て突っ込めるということ、、、

これだけでも相当有利なのだ

営業・現場・経理・加えて経営、、、具体を体得しているから有事に自分の引き出しから出てくる

辛辣な経験は一つとして無駄はなく、、、“それこそ“それしか”引き出しになるということ ここからはこの“貯金”を運用しながらベースの貯金もしていきたい

複利が複利を呼び、、、その為には新しいインプットだと改めて思ったw

well beingそれではまた‼︎

思いを持つが“愛”

気分転換にお気に入りのコワーキングスペースへ ここは受付してくれる方が何人かいるがとても良いw “ごゆっくり”と言われるとホントにゆっくりして行きたくなる

こういう品質を何で出せるんだろうと考えてみた やっぱり“愛”かなと笑笑

思いを持つが“愛”である 集中や気分転換にきた疲れを癒したいという”思い“事業目的がしっかりしているんだろうと想像した

コンサルも同じw

”らしさ“を貴方のモノに! 是非思いを届けたい

well being それではまた‼︎

“天を敬い、人を愛す”!!

さて重い身体にムチを打ちウオーキングを敢行wwwせっかく鹿児島市内にいたので”城山公園”展望台までバスで行き まずは桜島を臨むwww

そこから遊歩道を歩き、鶴丸城~薩摩志士像~西郷隆盛像~天文館~大久保利通像と歩数を稼いでみた

城山の遊歩道

そんなことをしながらのツラツラと西郷隆盛が遺した”敬天愛人”の意味を自分なりに想ってみた

西郷隆盛 揮毫の書

意味合いについてはウキペディアから抜粋

(原文)「道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、天を敬するを目的とす。天は我も同一に愛し給ふゆえ、我を愛する心を以て人を愛する也」

(現代語訳)「道というのはこの天地のおのずからなるものであり、人はこれにのっとって行うべきものであるから何よりもまず、天を敬うことを目的とすべきである。天は他人も自分も平等に愛したもうから、自分を愛する心をもって人を愛することが肝要である

なるほどwww

「天は分け隔てなくチャンスを施すべく、自分を見てくださっている そのように自分も他人を隔てなく 自分を愛するが如くを 愛を持って人に接することが大切だ」

今の状況を嘆きすぎず 乗り越えられる試練であり いつも王道を示してくれる天はいつも味方だwww

そして”人を愛する”これは主体的なモノであることをはっきり教えてくれている 愛して貰ったから対価で愛す 返すモノではない そしてそしてここがいいwww

“自分を愛する心をもって” 

私もそうだが自分には甘い そのぐらいの感覚で”ゆったり”やればいいよ と聞こえる

西郷隆盛 銅像

何にせよ 自分を愛さずに好きにならなくて 他人どころではない 自分にまずそれを向けて”あったかく”なるのだ

すれば問題はいつも”コト”になり「より良く」に皆んなが進めるwww

よしまずは自分は気分よく15000歩まで稼ぐがwww

well being それではまた!!

PAGE TOP