“藻掻き”こそが明日に成る!!

“藻掻きこそが明日に成る、、、”

使わない筋肉を使っているような4月からの新しい生活にまだ慣れないものだ、、、本来 狩猟で生計を立てていた”ヒト”は毎日イロイロ変わることには慣れているはずだ それが時代と共に決まったことを熟して人生を進めるようになっていったんだ思う

個人事業主の生計もさすがに狩猟に比べれば,,,で死に直面する毎日ではない そりゃぁ思い通りにはいかない それだけなのだ 

でも自分の足で立つことをしているのだ ”ヒト”に近い生き方をしているのをいい励みにして自信を持てばいい

慣れない,,,で藻掻いている今が明日を創るのだ

うまくいかないコト 結果で右往左往するのではなく 大事なのはプロセス いかにやろうとしたかだ 

これがしっかり出来ていればまたチャレンジすれば良いだけ 次期にうまくいくはず

よし今日ももう少し進みますw

well being それではまた!!

”らしさ”を持っているカッコよさ!!

“らしさがあることって,,,”

生きていれば毎日イロイロあるのが当たり前で,,,請け負けて流されて浪費してしまうか?敢然と立ち向かうか?

今をしっかり生きて創ることでしか明日は拓けないこと,,,そんなことは誰でも知っている でも向き合うのは本当に大変で,,,そして苦しい,,,

自分の今を見なくてはならない

あんまり格好良くないかもしれない,,,

でも自分からは離れられない訳で,,,自分ぐらいは認めてあげてもいい

すべてはそこからスタートだ

今を否定したら進めない より良い未来はあるだろう,,,が今懸命にやっている自分って素晴らしいよね

そこをしっかり見てやることで反動をつけたい その力で現実に向き合おうじゃないか

忙しくして現実を抹殺している場合じゃない そこまで人生は長くはないよ

自分をしっかり持っている彼と食事をして また思った 

”らしさ”を持っているカッコよさをw

well being それではまた!!

生きる力を与えてくれてる!!

“生きる力を与えてくれる存在,,,”

次女が春休みの帰省で帰ってきたが彼女の用事と自分の出張も重なり2晩しか一緒にいられず,,,今日戻っていった

さだまさしの”金ないの一言でもいい,,,”の唄状態になっているオヤジである自分,,,そんな時しか関わってこないのが成長の証でもあるんだが,,,

まあ親としての無償の愛を芽生えさせてくれて生きる力を与えてくれる訳で,,,もうそれだけで充分なのだ 

自分は彼女たちを支えるために存在していることを嬉しく思えばいい

これ以上の幸せってあるか、、、ということだろう

学校はあと一年ではなるがその後もまだヨチヨチしているはず、、、

もう少し見ていられる付き合ってもらえる時間はある もう少しオヤジを楽しみたいと思う

well being それではまた!!

何してても良いほど人生は長くはない!!

“甘んじるな,,,”

若手社員さんと焼肉を食べに行った 自分がいるから”やきにく~”と言ってくれたのが何か嬉しいもので、、、イロイロ話が聞けた 

若いから自分の中でこうだという建付けが弱く 惑っている様子,,,歯を食いしばってでもやるのか他の道に行くのか,,,まずは一定の報酬があるかを見てみたらと言ってみた

報酬が高ければ即ちOKではない でも著しく低い場合はこれは大事には思われていないのは明らかで,,,高価なモノは丁寧に使うし 逆はちょちょらになるモノだ

思いっきりやれるかどうかはやっぱり環境の影響は大きい 

ただその環境は自分で選べる 一回選択したから変えられない訳ではない 

誰にも強制されたわけではない

確かに何でもは出来るが 何してても良いほどは人生は長くない

人生は浪費させ 疲弊させ こなすためにあるのではない

楽しみを育んでいくモノだ

だから甘んじる必要はない 

そんなコトを共有した

やっぱ若いって良いもんで,,,”何でもできる”のストロークが長い

羨望の眼差しを向けながら こっちもやってやると思った

惑っているなら先導してやろう それが年長者の役割である

well beingそれではまた!!

必要なプロセスとして前向きに捉える!!

“新しい筋肉をつけていく,,,”

今の新しい役割は後方支援といった色が強いもので,,,分かり易く言うと今まではPUSHだったけどPULLにも持っていけるような建付けや仕組みの構築をしている

全く違う筋肉を使う新鮮さもあり,,,これで費用対効果を出さなくてはという焦りのようなもある ただ今まで使っていたゴリゴリのPUSHは”昔取った杵柄”として自分の中に脈づいている,,,使い続けなければ落ちていってしまうものではないと思っている

事実、廃棄物リサイクルのリテラシーや商取引の要諦は直近就業で培ったものではなく,,,少なくとも5年は遡ったものを引っ張り出しているイメージだ 

それでも全然さびれてはいない やはり当時どれだけ突っ込んでやっていたかだ だから今までやってきたことには自信を持っていい これからはそれに今を足してやれればいいと思っている

今までのは仕舞っておいても退化はしない 今つけようとしている新しい筋肉がプラスオン出来れば

尚更強くなれる 

尚更幅が出来る 

尚更しなやかになれる

本当の本領発揮まで必要なプロセスだってことで,,,着実に歩みたいと思っている

well being それではまた!!

PAGE TOP